時事・ニュース

窃盗が病気はおかしい?犯罪は犯罪?窃盗症への反対派と擁護派意見のまとめ

窃盗が病気」という文字だけ見ると、目を疑ってしまいます。

なんでも摂食障害と窃盗にはつよい関連性があるようで、窃盗症というキーワードが話題になっているようです。

これには、擁護する派と、犯罪は犯罪だから甘やかさないでという反対意見に分かれています。

ここでは、窃盗症についての概要と、反対派と擁護派意見をまとめました。

窃盗は病気なの?窃盗症とは?

マラソンの世界選手権出場経験のあるトップランナー原裕美子容疑者が、380円のお菓子を盗んで、執行猶予中に逮捕されましたよね。

通常、執行猶予中の再犯は実刑を免れないのですが、今回もまた執行猶予付きの異例の判決でした。

その裏側にあるのが、窃盗症という病気だったということで、物議をかもしています。

原裕美子容疑者は、選手時代から体をしぼるために、食事制限していて、摂食障害になり、食べたり吐いたりを繰り返していたようです。

その結果、監督から買い食いを防ぐために財布を取り上げられたのをきっかけに、万引きをするようになったと語っています。

窃盗症(クレプトマニア)とは?

通常の窃盗行為は、欲しいものをお金がないから盗んで手に入れるという、利益獲得のための行為です。

いっぽうで、窃盗症(クレプトマニア)は、購入するためのお金を持っているにも関わらず窃盗を繰り返したり、窃盗した商品自体には関心がないことも多いです。

窃盗後は、盗んだ物を放置したり、一度も使わずに捨ててしまうこともしばしば。

つまり、窃盗をすること自体が快刺激となっているということでしょう。

窃盗症の原因はうつ病や性的虐待・性的葛藤との関連が強く、摂食障害や月経等との関係が注目されています。

男女でいえば女性に多い精神的な病気なんだそうです。

なった本人しかその辛さは分からないものでしょうが、窃盗が快感な病気ってエキセントリックといいますか…なかなか理解にくいだろうなと思います。

窃盗が病気であることに対するネットの意見

これは賛否両論にわかれるでしょうね。

窃盗症に対するネット上の意見をまとめました。

反対派の意見

窃盗症という言葉が広く知られるようになれば、万引き犯の言い訳として使われる可能性は少なからずあるでしょう。

病気だから、なにをしてもいいという話には当然なりません。

こちらもごもっともな意見ですが、謝罪や罪悪感がないかどうかの感じ方はそれぞれですね。

法は秩序を守るためにあるので、病気であれ利益目的であれ、正しく罰則を与える必要はありますよね。

こういう考え方も、よくわかります。

犯罪を犯す人は、殺人であれ、性的暴行であれ、なにかしら精神に異常をきたしていると思います

窃盗だけ特別に許されるというのは、納得がいかないような気もします。

被害者の立場からすれば、犯人の事情なんて知らないよって感じですよね。

情状酌量で減刑されるべき事由だったのかは、よくわかりません。

擁護派の意見

窃盗症は病気だから許してっていうのは筋違いですが、こういう病気があるのは医学的にも事実のようです。

自分が体験したことのないことは、かなりの想像力がないとなかなか理解できるものではありません。

しかるべき罰は受けるべきだと思いますが、窃盗症と診断された以上は克服してほしいと思いますね

 中立の意見

精神的な病気になると自分でコントロールも効かなくなるし、薬も手放せないし、でも目に見える病気でもないので、人からの理解を得られない苦しみもあるんだと思います。

こればかりは経験者しか、その辛さは分からないのかもしれないです。

私も大学時代は心理学専攻で、いろいろな精神疾患についても学びましたが、やっぱりその辛さは50%も理解できていないと思います。

そういった病気の人たちには、適切な治療をして克服してほしいと思いますが、病気が理由で犯罪を軽減するのは違うかなと思います。

最近の医学で次々と新しい病気が見つかる中で、法律が追い付いてない印象が強いですね。

法改正はそう簡単にできないので、仕方ないですが…。

こういった人たちを治療しながら収容できるような施設があれば、妥当なのかなと思ったりもします。

スポンサードリンク


まとめ

窃盗は病気なのか?窃盗症について、ネットの意見をまとめました。

本当に難しい問題だなと思います。

適切なルールを作るためにも、病気についての理解を深めることも大切だと思います。

ただ、病気だから窃盗が許されるというわけではないので、今回の判決は緩かったのでは?という気もします。

元マラソン選手の原さんが再犯を犯さないことだけを祈りたいです。

 

Find Something Newの運営者
Riley
はじめまして。riley(らいり~)です。

旅行をこよなく愛していて、刺激が足りなくなったら、旅にでる自由人気質。

臆病だけど大胆な性格だといわれます。笑

意外と知られていない新情報や、知ってると話題が広がりそうな情報を、随時更新していきたいと思います!