水原佑果(水原希子の妹)の出身中学・高校はどこ?スタイル抜群で可愛い!

2019年1月24日の「櫻井・有吉THE夜会」にモデルで有名な水原希子さんと、妹の水原佑果さんが初共演しました!

雰囲気こそ違えど、やはり姉が美人なら妹も美人で、スタイルもよく羨ましい限りです。

あまりまだ知名度の高くない、水原佑果さんについて、プロフィールや出身高校について調査しました。

スポンサードリンク

 

水原佑果がスタイルよくて可愛い!

【左:水原佑果さん(妹)、右:水原希子さん(姉)】

水原佑果さんのプロフィール

  • 本名:アシュリー・佑果・ダニエル
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 両親:アメリカ人の父親×韓国人の母親
  • 身長:175cm
  • 特技:料理、英語、バスケ
  • 事務所:ボン・イマージュ
  • インスタはこちら

水原佑果さんは、カリスマモデルとして知られる水原希子さんの妹だけあって、雰囲気はまた違いますが、綺麗な人ですよね!

すかいらーくのチーズハンバーグのCMで「あの可愛い子はだれだ!」と話題になったそうで、決して「水原希子の妹」として知名度があるわけではないんです。

姉がカリスマモデルだったら、つい乗っかりそうですが、佑果さんも実力派モデルということですね!

アメリカ人と韓国人のハーフで、日本育ちということで、ワールドワイドなイマドキな感じがします。

水原佑果はスタイル抜群?

姉の希子さんは抜群のスタイルと独特の雰囲気で人気を誇っていますが、実は佑果さんも相当にスタイル抜群なんですよ。

この写真を見てください!

姉の希子さんが身長168cmなのに対し、佑果さんは175cmでこの美脚の持ち主です。

なんと美人姉妹なんでしょう…。ぐぅの音もでません笑。

水原佑果は英語が堪能で海外のファンが多い!

佑果さんのインスタを見ていると、英語が堪能なようです。

父親がアメリカ人ですが、小学生のときに離婚していることを踏まえると、努力家なんでしょう。

インスタの初期のころまでさかのぼってみると、海外のにもかなりファンが多いんだな~という印象を受けます。

コメントが英語や中国語が多かったので、これからもグローバルに活躍しそうですね。

スポンサードリンク

水原佑果の出身校はどこ?

英語も堪能となると、インターナショナル出身かな?とかいろいろ気になったので、出身校についても調べました。

水原佑果の出身中学校

水原佑果さんの出身中学については、「神戸市立東落合中学校」であるという情報があります。

姉の希子さんは中高一貫校の「神戸国際中学・高等学校」と、いわゆるお受験をしているようですが、佑果さんは校区内の公立中学校に進学しているようです。

神戸市立東落合中学校のWikipediaの情報には、出身者の項目に「水原佑果」とのっているので、間違いないでしょう。

水原佑果の出身高校

水原佑果の出身高校について調べると、

  • 神戸国際高等学校
  • 神戸常盤女子高等学校

の2つの説があがっています。

いったいどちらが本当なのでしょうか。

こちらご本人が投稿していた、学生時代のお昼休みの写真です。

制服をみると紺色ブレザーの高校のようですね!

これを手掛かりに常盤女子と神戸国際の制服を比べてみると…

神戸常盤女子高等学校が正しいのではないでしょうか。

おそらく姉の希子さんが、神戸国際なので同じだという情報がまわったのでしょう。

神戸出身者の私としては、こんな近くに水原姉妹がいたなんて…という気持ちでにわかに信じられません。

1回くらいすれ違ってたのかな~とか思っちゃいます(関西ではなかなか芸能人に会えません!)。笑

まとめ

ここでは、水原佑果さんのプロフィールや出身高校について調べました。

水原希子さんに妹がいたことも、モデルとして活躍していることも知りませんでしたが、美人姉妹で驚きました。

姉の希子さんともとても仲がいいようで、インスタでもその様子は垣間見えます。

着実に人気を集めているようなので、今後の活躍に期待したいです^^

スポンサードリンク