嵐が2020年で活動を休止する理由は?大野智の意向を尊重!

2019年にはいって、芸能界やスポーツ界で引退ラッシュが続いていますね。

なんと今回は国民的アイドルともいえる「嵐」が、2020年をもって活動休止すると発表しました。

これには、とくべつファンでない私でも衝撃をうけましたね。

なんで嵐は活動休止するのでしょうか。

以前から、嵐が解散するという噂もあったようなので、活動休止の真相について探ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

嵐が2020年をもって活動を休止

紅白歌合戦では、かならずトリをかざっていた国民的アイドル「嵐」が活動休止を発表しました。

嵐といえば、仲の良さが見ていて安心感があるグループでしたよね。

まさに私も嵐世代で、ファンではないけれど、嵐のデビュー曲が流行ったときから知っています。

あれから20年、なんだかいつもテレビにいた彼らが、活動休止ときくとさみしい気持ちになりますよね。

ファンからは嘆く声が多数

なんでしょう…、嵐のライブとかは行ったことないですし、誰が特別好きってわけでもないですが、ファンの悲痛な叫びに心が痛みます。

ずっと安泰なメンバーだと思っていたので、やっぱりとt

いや、でも個々のメンバーはまだテレビに出る人もいるでしょうし、ときには再結成なんてこともあるのではないでしょうか?

だからあえての解散ではなく、活動休止なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

なぜ活動を休止するの?

では、なぜ嵐は活動を休止することになったのでしょうか。

嵐のそれぞれのメンバーの言葉から、みていきましょう。

「嵐」活動休止発表の全文

嵐の活動休止はファンクラブを通して発表されました。

以下、全文を掲載しますね。

大野智さんのコメント

どうやら大野くんが言い始めたことのようですね。

嵐人気はずっと続いていたように感じますが、大野くんも40歳手前なので、人生の分岐点でもあったのかもしれません。

芸能活動をしていると、プライベートな時間もないでしょうし、常にまわりに気を使わないといけない状況でしょう。

そういった部分から解放されて、自分の趣味などプライベートを充実させたいと思うのは自然なことのように思います。

櫻井翔さんのコメント

2017年ころから、活動休止についての話し合いがなされていたことに驚きです。

でも何年もかけて、しっかり話し合ってでた結論なんだな~と感じさせてくれます。

相葉雅紀さんのコメント

相葉くんは、まだまだ続けたい気持ちがあふれている感じですよね。

個人個人では、それぞれにテレビで活躍するでしょうが、嵐としての活動がなくなるのを悔やんでいるようです。

それだけメンバーが仲良かったんだろうな、という印象をもちました。

二宮和也さんのコメント

二宮くんらしい冷静な文言に感じますが、何度も話し合いを重ねての結論なら、応援するしかないですね。

松本潤さんのコメント

なぜ2020年の解散を今の時期に発表するの?と思っていましたが、そういうことでしたか。

嵐のファンへの思いやりが垣間見えますよね。

突然いなくなるのでは、ファンも心が付いていきませんし、最後にライブも行きたいでしょう。

そういったファンの気持ちをくんでくれているのは、素敵だなと思います。

以前から解散の噂があった!

いろいろ調べていると、この発表がある前から、たびたび嵐の解散が噂されていました。

実はこれには、知る人ぞ知るエピソードがありました。

今回の言い出しっぺは大野さんのようでしたね。

実は大野さんはアイドル活動自体にあまり乗り気でなかったという話があります。

  • 嵐が結成する前に、大野さんは2週間ほど失踪した過去がある
  • 嵐10周年のときにも、真剣に引退を考えていた
  • あるインタビューで「誰も知っている人がいない遠くの島にいきたい」と答えた
  • 一度、燃え尽き症候群に陥っていた

などのエピソードがあるようです。

今回の活動休止は、大野さんの意向がかなり強いようですね。

テレビでみない日はないといっても過言ではないくらい突っ走ってきたアイドルにしか分からない苦労があるんだろうと思います。

そんななかでも、ファンを大切にしてきた彼らの決断なので、受け入れずるを得ないですね。

最初に聞いたときはショックでしたが、こんなエピソードをきくと、これまでお疲れ様でしたと言ってあげたい気持ちになりました

スポンサードリンク

まとめ

なぜ嵐は2020年をもって活動を休止するのか、なぜこのタイミングなのか、掘り下げてみました。

やはり国民的アイドルだった彼らが、活動休止ときくと悲しい気持ちにはなりますが、今後も個々の活躍を応援したいと思います。

スポンサードリンク