エンタメ

タッキー&翼、なぜ事後報告なのか気になる。突然の引退は訳あり?

突然のタッキー&翼の引退報告だけでなく、事後報告だったことにファンが騒然としています。

9月11日をもって、デビュー16周年を迎えるはずのタッキー&翼で、ファンは祝福する気持ちでいたのに、実は10日に引退していたのです。

ネット上では、タッキー&翼を惜しむ声と同時に、不自然な引き際に「なんで事後報告?」、「なんで今引退なの?」と疑問の声があがっています。

ここでは、引退の裏側と、なぜ事後報告になったのか、可能性を検証します。

憶測①ジャニーさんの高齢化

先月、ジャニーさんで親しまれるジャニーズ喜多川社長の後継者として、「滝沢秀明」が指名されたばかりでした。

ジャニーさんは、1931年生まれで、御年86歳ということになります。

日本の男性の平均寿命が81歳であることを考えると、そろそろ長寿の域にはいっていますよね。

SMAPの解散騒動があった2016年、ジャニーさんは入院していたことを明かしました。

とくに病名は語っていませんでしたが、本人は「老衰で、体調は悪い」と語っていたのです。

こんなに突然の報告になるということは、ジャニーさんの体調が悪化したために、突然の発表&事後報告となった可能性があるのではないでしょうか。

憶測②翼のメニエール病が悪化

タッキー&翼の今井翼は、事務所を退所し、病気の療養に専念すると発表しています。

メニエール病とは

ある日突然グルグル回る回転性の激しいめまいが起こり、吐き気や冷や汗、嘔吐などの症状を伴う疾患です。

発作を繰り返すと、耳鳴りが残ったり、難聴が進んだりすることもありますが、症状には個人差があります。

激しいめまいに、これ以上活動が難しかった可能性もありますよね。

タッキーが後継者に指名されるより前から、タッキー&翼は活動を休止していました。

表向きはそれぞれのスキルアップのためとされていましたが、コンサートやファンイベントも、不自然なほど開催されていなかったというので、活動ができないほど、症状が悪化していたのかも

治療の目途がたたないために、解散コンサートなどのファンイベントもおこなえる状態ではなかった可能性も考えられそうです

活動休止からの流れがあるので、このような事後報告のかたちになったのかもしれませんね。

スポンサードリンク


憶測③タッキー&翼の不仲

タッキー&翼は、以前から不仲が噂されていました。

もともとはソロデビューする予定のタッキーが、今井翼を指名してユニットを組むほど、仲の良かった2人。

しかしながら、考え方の違いはどんどん広がっていたようです。

なんでも事務所の言うことを聞くタッキーに、ソロに仕事もバンバンと流れ込み、翼はそれに対して不満をもっていたとそれています。

またSMAPの解散騒動のときにも、翼はSMAPを擁護しジャニーさんを批判する発言をしたいっぽうで、タッキーはSMAPを批判する立場をとりました。

こうして開いた溝を埋めることができなかったのでしょう。

解散の直接的な理由ではないかもしれませんが、いくらジャニーズとはいえ仕事にプライベートな感情を持ち込むことはよろしくないですよね。

まとめ

おそろく、これらすべての要因が重なっての、決定ではないでしょうか。

それにしても、これからジャニーズの社長を務めるであろう人物が、これまで応援し続けてきたファンを置き去りにするような「事後報告」での引退するのはよろしくないですよね。

激動のジャニーズ事務所の今後が気になるところです。

Find Something Newの運営者
Riley
はじめまして。riley(らいり~)です。

旅行をこよなく愛していて、刺激が足りなくなったら、旅にでる自由人気質。

臆病だけど大胆な性格だといわれます。笑

意外と知られていない新情報や、知ってると話題が広がりそうな情報を、随時更新していきたいと思います!