謎肉県って何?要潤のツイッターが大荒れ。日清新企画の予感

ツイッターで#謎肉県という言葉が飛び交い、なんでも要潤さんのツイッターが荒れていると話題になっています。

謎肉県という不気味なワードや、要潤さんのツイッターが荒れている原因を探ってみます。

いつも遊び心を忘れないと定評のある【日清】の新企画な予感がプンプンしますよ。

ではさっそくいってみましょう!

スポンサードリンク

 

謎肉県ってなんのこと?

そもそも謎肉とはなんのことか知っていますか?

結論からいいますと、日清が独自に作り出した、大豆からつくったサイコロ型のミンチ肉のことで、カップヌードルの商品名になっています。

この謎肉というこの言葉は、消費者の間で自然に生まれた言葉で、それを日清が見事にキャッチして商品化したという経緯があるようです。

さすが日清、こういう遊び心といいますか、消費者と距離が近いところがたまりませんよね!

そして今回ツイッターで話題になっている#謎肉県という言葉ですが、事の真相は、百聞(百文)は一見にしかずということで、さっそく実際のツイッターを見てください。

カップヌードルがツイッター上で暴露した【謎肉の生産量は香川が日本一】というつぶやきに、香川県改めうどん県の副知事である要潤さんが反応して、生まれた言葉のようです。

なるほど、うどん県のつぎは謎肉県推しでいくわけですね!

スポンサードリンク

 

要潤のツイッターが大荒れ

要潤さんの悪ふざけ…いえいえ、謎肉県の開発案が止まらず、ツイッターで話題になっています。

だいたんにも世界的に話題となった、塩ふり王子とのアイコラ。笑


なるほど、謎肉からあふれ出るイソフラボンが、肌によさそうです。


次々と生まれる斬新な提案ですが、要さん、少々雑すぎやしませんか。
ここまでくるともうヤケクソ感すら感じます。笑


もう人間という枠を超えて、いっそ都道府県のひとつになりたいと願うまでに。
これらのツイッターを見た人たちが次々拡散。【要潤さんのツイッターが荒れている】と。笑

ついに要さんの必死の訴えに、日清が反応します。

さすが日清、キャッチが早いぞ…ってたぶんこのやりとりもきっと企画の一部なんだろうと感じています

 

日清の新企画の予感?

なにを隠そう、このツイートがなされた9月18日は、カップヌードルの誕生日なのです。

1971年9月18日からカップヌードルを発売し、この日で47周年を迎えていました。

これは単なる偶然ではない気がしませんか。

日清のことだから、きっとこれもなにかの演出・前フリな気がしてなりません!

 

まとめ

ツイッターで浮上した不思議なハッシュタグ#謎肉県について、要潤さんのツイッターが荒れている理由や日清との関連性を調べました。

ツイッター上で、やんわりと繰り広げられた要潤さんと日清カップヌードルの会話が、新企画のスタートである可能性があります。

日清と謎肉県のコラボの行く末に注目ですよ!

 

スポンサードリンク