森永【牛乳プリン】が販売終了って本当?リニューアル後の味の違いは?

森永の牛乳プリンが販売終了すると、Twitterで惜しむ声が多数あがっていました。

20年以上、ロングセラーだったあの牛乳プリンですが、よく調べてみると販売終了ではなく、リニューアルするだけのようです。

そこで、牛乳プリンの販売終了の真相と、リニューアル後の新牛乳プリンと旧牛乳プリンの味の違いについて調べました!

スポンサードリンク

森永牛乳プリンが販売終了との情報がTwitterで拡散

森永牛乳プリンが販売終了との噂がTwitterで広がっていました。

この牛乳プリンとともに育ったといっても過言ではない、私世代の人たちはショックを隠せないようです。

わたしも、最初は驚きました。

私のように、牛乳プリンとの別れを嘆く声がたくさんあがっています。

スポンサードリンク

森永牛乳プリン販売終了は嘘!リニューアルしてより美味しくなる!

この情報本当なんでしょうか?

信じたくなくて、すがる想いで調べてみると、どうやら森永牛乳プリン925日にリニューアルしたばかりのようでした。

つまり牛乳プリンはなくなるわけではなく、生まれ変わったということですね!

以下、森永の牛乳プリンリニューアルのお知らせです。

森永乳業は、1995年に発売したロングセラーブランド「森永牛乳プリン」を、9月25日(火)より、全国にて大幅にリニューアルして発売いたします。



「森永牛乳プリン」のお手本になったのは、子どものころお母さんが作ってくれたホットミルクの味わいです。牛乳のまろやかさや甘み、食べた時のどこか懐かしい気分を感じていただきたい思いから開発した商品です。多くのお客さまに、ミルク感たっぷりの昔懐かしいやさしい味わいをご支持いただいてきました。

このたび「森永牛乳プリン」はより牛乳の味わいを楽しんでいただけるよう、牛乳のおいしさと素材にこだわって大幅なリニューアルをして生まれ変わります。使用する牛乳、クリームは、国産を使用し、乳そのものが持つまろやかな味わいや甘さを引き立てています。また、国産の牛乳とクリームによる“牛乳本来のコクと口どけの良さ”に加えて、森永牛乳プリンの乳成分比率を牛乳(乳脂肪分3%以上、無脂乳固形分8%以上)に近づけ、従来の2倍の牛乳を使用※することで、牛乳の自然な甘みをより感じていただける風味に仕上げました。 ※森永牛乳プリン従来品比

引用元:森永牛乳プリン925日より発売

牛乳プリンが販売終了になるという公式の情報は、どこにもありませんでした。

一安心ですね。笑

こういった勘違いといいますか、言葉の綾が、拡散してしまうのが、SNSの特徴ですよね。

時々ハラハラさせられちゃいます笑

リニューアル後の新牛乳プリンの味の違いは?

では気になる、【新牛乳プリン】の味の違いについて紹介しますね!

公式情報によると

  1. 使用する牛乳、クリームに国産原料を使用し、乳そのもののまろやかさや甘さが味わえる
  2. 国産の牛乳とクリームによって、“牛乳本来のコクと口どけの良さ”が楽しめる
  3. 従来製品の2倍の量の牛乳を使用することで、牛乳の自然な甘みをより感じられる風味

だそうです。

もっとクリーミーで、牛乳の自然な味に近づいたようですね。

新牛乳プリンへのネットの声

これまでの慣れ親しんだ味を恋しく思いつつも、味はさすがの牛乳プリン、こっくり濃厚な味わいで、美味しいそうです!

9月25日から発売されていたそうですが、私はまだ食べていません!

明日、いや、今すぐにコンビニに走らねばなりませんね。どんな味か楽しみです。

まとめ

ネットで流れていた、牛乳プリン販売終了についての真相と、リニューアル後の牛乳プリンの味の違いについて調べました。

また旧パッケージの太陽のキャラクター「ホモちゃん」からのメッセージは無くなるのか?と心配する声もありましたが、新パッケージでもホモちゃんからのメッセージは健在のようですよ^^

無くなって初めてわかるありがたみ…。結果的に牛乳プリンは健在でしたが、今回の騒動でいかに牛乳プリンに愛着があったか思い知りました。笑

スポンサードリンク