【くびれ母ちゃん】のほぐし方は?最強ながらトレーニングの効果を口コミで調査!

今、話題のくびれ母ちゃんって知っていますか?

10月14日の初耳学にも登場し、メディアでも取り上げられるほど、カリスマ的存在のようです。

41歳3児のママでありながら、驚異のくびれをキープしている村田友美子さんが、提唱するトレーニング方法に注目が集まっているようですね。

育児をしていて忙しいなかでも実践できるのが、人気の秘密。

そこで今回はくびれ母ちゃん流、トレーニング効率をあげるためのほぐし方や、最強ながらトレーニングが本当に効果があるのか、口コミをしらべてみました!

スポンサードリンク

くびれ母ちゃんとは?

くびれ母ちゃんとは、41歳3児のママで、56センチという驚異のウエストサイズをキープするカリスマトレーナー・村田友美子さんのことです。

写真を見てもわかるように、とても3児のママには見えない、40代にもみえない美しい方ですよね!

育児で忙しいママでも、ながらダイエットでこのくびれが手に入れられるということで、ファンも多いようです。

自身が出版した「くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング」という本のなかで、その全貌を紹介しています。

母ちゃんのイメージとかけ離れた「くびれ」という言葉を組み合わせて、とてもキャッチ―な響きで話題になっています。

村田友美子さん自身もヨガやジムが続かないタイプの人だそうで、家にいながら、忙しくてもおこなえるトレーニングでこのくびれを手にいれたということなので、興味がわきますよね。

本以外に、スタジオでのワークショップや、トレーニングを開催しており、モデルやタレントさんが通い詰めるほどだそうですよ。

人気が高いとはいえ、公式HPを確認したところ、トレーニングは予約がとれそうな感じでしたよ!

東京にしかスタジオがありませんが、たまに出張ワークショップなども開催されるようなので、首都圏外の人も要チェックですね。

スポンサードリンク

くびれ母ちゃんの最強ながらトレーニングのほぐし方

くびれ母ちゃんのレッスンにいくと、トレーニング前のほぐしが重要視されているようで、レッスンの7割がほぐしだったという意見もあるほど。

歪んでいるから太る】という理論に基づいていて、身体が歪んだままトレーニングをしても、効果が半減するそう。

だから、とにかく歪みをほぐすことが大切なんだそうですよ!

ここでは、くびれ母ちゃんの基本ともいえるほぐし方について紹介しますね。

(本の内容を書くと良くないと思うので、テレビやネットで見つけた情報をまとめています。)

 

くびれに直結!脇腹ほぐしの方法

くびれづくりには欠かせない、おなかまわりの筋肉をほぐします。

  1. 右腹を下にして横になり、画像のような体勢にします
  2. ボールを「腰のくぼみのやや外側」に入れて、体重をかける

この腰のくぼみのやや外側のポイントを見つけるのが難しそうですが、「しびれるくらい痛い1点」を見つけることがポイント。

その1点を見つけたら、体重をのせて30~60秒キープして、反対側も同様にしましょう。

この体勢なら、テレビを見ながらや子どもの添い寝中にも実践できそうですね!

 

小顔に効果的!肩こりも解消

  1. さきほどの脇腹ほぐしのように、横になり、頭を手で支える
  2. ボールを、耳のうしろよりちょっと下のくぼみ(★マークあたり)にあてる
  3. 自分の頭の重みを利用して、力を抜いて、頭をボールに預けるようなイメージで

小顔だけでなく、肩こり、首こり、頭痛に効くそうですよ!

こちらのポーズも、テレビみながら、寝かしつけしながらできるほぐしワザです。

 

キレイな脚をつくるふくらはぎほぐし

  1. ふくらはぎの太い部分にボールをおき、そのままゆっくりと腰をおろしていく
  2. 無理をしすぎないように、体重をボールにのせるように正座の体勢に
  3. そのまま前かがみになり、軽くゆすりながらふくらはぎを刺激する

反対の足も同様におこなうといいようです!

ふくらはぎは、かたい人が多くて、最初は痛くてできないという人も多いみたいですが、ほぐれてくるといた気持ちよくなります。

わたしも試してみましたが、紹介した3つのほぐしの中では、ふくらはぎが激痛でした!笑

 

くびれ母ちゃんのトレーニングは効果ある?口コミを調査!

くびれ母ちゃんのトレーニングやほぐしの効果や口コミを調べてみました。

Twitter、インスタを見ているとレッスン経験者や、くびれ母ちゃんのほぐしや、最強ながらトレーニングの実践者が多く、さすが話題のメソッドだな~と思いました。

少しづつ生活に取り入れるだけで、効果がでたという人も

これは期待できそうです。

 

2週間ぶりのピラティス行ったら先生に、あれ?なんか痩せた?感じ変わった!って。ピラティスはサボってたけどユミコア通ってたからかな😎💕 ユミコアやりだして2ヶ月経って今日はぴったりウェアデビュー日でした。今までなるべくふんわりふんわりお腹をカバーする物を選んでた私からすると大成長。(インスタグラムより)

トレーニングの7.8割が筋膜ほぐし。
ローラーやボールなどを使いほぐしに悶絶するも、まだまだー!とドSの友美子先生。
でもトレーニング後の身体がマッサージを受けた後のように軽い。どんだけ詰まっていたんだ。

ほぐしのパートは凝り固まっているせいか、かなり痛かったですが、終わった後は身体が軽くなっているのをハッキリ実感出来ました(特に脚!)。あと、意識しなくても良い姿勢を保てています。

トレーニングだけでなく、このトレーニング前の「ほぐし」がかなり重要であることがわかりますね。

日ごろからトレーニングしているのに、痩せない!という人も試す価値がありそうですよね。

 

まとめ

今、話題のくびれ母ちゃん流のほぐし方や、最強ながらトレーニングの効果や口コミを調べてみました。

わたしもトレーニングはよくしますが、この「ほぐし」は盲点でした。

テニスボールさえ持っていればすぐに実践できて、簡単にできるので、続けられそうです!

痛いが気持ちいいに変わるのが、快感になりそうです。

もちろんほかにもほぐしのワザやトレーニング方法はたくさんあるので、全部知りたいという人は本を買うか、トレーニングに参加してみるといいですね。

わたしも関東方面にいくことがあれば、受けてみたいトレーニングでした。

 

スポンサードリンク