麻生太郎の東大出身者批判がアホすぎる!ネット上で非難殺到の理由とは?

麻生太郎が北九州市長に対し「税金を使って大学に行った」と批判したことに注目が集まっています。

たびたび、取り上げられる麻生さんの問題ですが、今回も例外なくネットで炎上しています。

今回の発言に対し、ネットでは「アホすぎて理解できない」、「非常識」などの声が多いようです。

そこで今回は、麻生太郎の東大出身者批判に対する非難の声や、その理由についてまとめました。

スポンサードリンク

 

麻生太郎の東大出身者批判

麻生太郎副総理兼財務相は17日、福岡市長選の応援のために訪れた同市内で街頭演説し、東大卒の北橋健治北九州市長を「人の税金を使って学校に行った」と批判した。(毎日新聞

ここだけ切り取ると、かなりいじわるな発言にも見えますよね。

真意は、「東大にまで進学して、社会的責任のある立場にいるのにも関わらず、積極的な活動ができていないと批判している」だとする説もありますが、一言が余分だったと注目されています。

どちらにせよ、「人の税金を使って大学へいった」という言葉のチョイスはかなり語弊もあり、不適切でしょう。

麻生さんの問題行動や、暴言はこれまでにもたくさんあり、今回も「またか…」といった印象です。

スポンサードリンク

麻生太郎の東大出身者批判がアホすぎる?非難殺到の理由

この「人の税金を使って大学へ行った」発言に、ネット上でも非難が殺到しています。

一般人が言っても、なんだかいやらしい発言だな~と感じますが、発言者は副総理大臣であり財務相の麻生太郎。

これには世論からも「アホすぎて話にならない」と落胆や怒りの声がたくさん見受けられました。

この発言に対して言いたいことがたくさんあると思うので、ここにまとめました。

①税金で給料をもらっている人の発言ではない

確かにそうですよね。私も一番にこれを思いました。

税金からお給料をもらっている分際で、国立大学に行った人に「人の税金を使って」という権利はないですよね。

これから社会に貢献するだろう学生の学びに対して、税金を使うことは有意義だと思うのですが、なにが悪いんでしょうね。

税金を使って学校に行くことがダメだとしたら、公教育そのものを否定していることと同じです。

国民のお金を管理する財務相さんは、世の中の人の価値観と近い人が務めるべきだな~と思います。

ほら、カップラーメンって400円くらい?とか言っていたじゃないですか?

なにかがずれているんですよね~。

②麻生太郎の娘も東大出身者

麻生太郎の娘である「彩子さん」も東大出身だそうです。

ということは、実の娘も「人の税金を使って大学へ行った人」ってことですよね。

すくなくとも麻生家の家計も、人の税金による恩恵をうけているってことです。

自分の娘のことは棚にあげて、市長を攻撃しているとしたら、その思考回路は小学生並みかもしれません。

しかも、麻生太郎は水道局の民営化を唱えていますが、娘さんの結婚相手がフランスの大手水道局の幹部と結婚しているみたいですね。

もう国民というか、家族のことしか考えていないんでしょうか。

お金の亡者にしか見えなくなってきました。

③人の税金を使った六本木のスナック通いの過去


こんな過去もありましたよね~。これって逮捕レベルじゃないんですか?

国民のお金を泥棒しているのと同じですよね~、人の税金を使ってスナック通いしている人が言える発言じゃないです。

分かってはいましたが、改めて文字にすると日本の財務に未来はないし、なにも期待できないと思わざるをえない…。

彼は国民のためではなく、お金のために政界入りした人物でしょうね。

④自身の卒業大学「学習院大学」も助成金がある

ネット上では、こういった意見もありました。

ここで麻生太郎の学歴について、簡単に明記しておきます。

  • 麻生塾小学校(親が設立)
  • 小学3年生で学習院初等科に編入
  • そのままエスカレーターで学習院大学政治経済学部に入学
  • 政治学士を取得
  • 父親の伝手で産業経済新聞社に入社
  • 一日も出社せず休職して海外留学
  • 麻生産業に入社
  • その後1979年政界入り

麻生太郎が入学した時代に助成金があったかはわからないですが、親が設立した小学校に通っていました。

ほかにも、高校生時代、父親に対して東京大学に進学したいと言ったところ「お前は金持ちなんだか税金を使わずに勉強しろ学習院にいけ」と言われたという話があります。

こういった点から、自分は学生時代に税金を使わずに自分の力だけで学びを得たと勘違いしているのでしょうね。

真偽がどうであろうと、そこに人の価値を決める要素は皆無なので、やはり無意味な発言だったと結論付けてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

できるだけ中立な立場で記事を書こうと思っていましたが、擁護できるポイントがありませんでした笑。

個人的にすごく気になるのが、高須クリニックで有名な高須医院長のツイッターです。

ことあるごとに、私を含めた多数派の世論の逆をいく発言をするんですよね~。

今回の麻生太郎の発言にたいしても「麻生さんは謙虚さを求めているだけ。納税者の意見を代弁している」とつぶやいていました。

謙虚さは麻生さんにこそ必要ですけどね…この2人裏でつながってるんだろうな~と政治界ド素人の私は思います。

若い世代が政治に無関心、高齢化の政界は自分有利に好き勝手。最悪な構図です…。

スポンサードリンク